FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

E: 短評いろいろ(シェ・チカ,コスト,ル・ビストロ)

しばし、ブログを書いてなかった期間に行った店。とりあえず、短評ものから。

■シェ・チカ
まず、自由が丘の『シェ・チカ』を。最寄でいうなら、自由が丘より、九品仏の
方が近いのかな。そんな場所にある小体なフレンチレストラン。
外観も店内も基調になっているのは濃い目のブラウンとオフホワイト。表からは
庇の青が鮮やかで感じが良い。雰囲気は悪くありません。

そして、こちらの店のシェフは“野菜ソムリエ”なのだそう。
なるほど、その先入観の働いたところもあるかもしれないけど、付け合せの野菜
類が美味しかったのは確かにそうだったような気がします。しっかりと味のある
野菜が食べられたような。
頂いたのはランチのコースで、前菜が軽く炙ったホタテの入った野菜の冷製スー
プ、メインが豚肩肉の白ワイン煮込み。なんか、野菜ソムリエのシェフの料理と
いうと健康志向で、良くいえば穏やか、悪くいえば頼りないものになりそうな気
もしていたのですが、どちらも案外、しっかりと。
穏やかで尖ったところがないのはそうなんですが、不足を感じるところはありま
せんでした。

サービスも悪くなさそう。別のテーブルのお客さんが、コースの内容なんかにあ
れやこれやと注文をつけていたっぽいんですが、シェフが厨房から出て応対して、
フレキシブルに組み換えなんかをしている様子でした。
混んでなかったおかげというのもあるでしょうけど、かなり融通を利かせてるっ
ぽく見えました。

■コスト(Kost)
次も同じく自由が丘の『コスト』です。先のシェ・チカからはすぐ近くで、完全
に裏道的な線路べりの細い道にある小さなビストロ。シェ・チカが野菜ソムリエ
なら、こちらはシェフとパティシエが二人三脚で営むお店です。
装飾的にレンガを貼り付けたような外観は手作り感のあるもの。内はというと、
一階は厨房とそれに面したカウンターで、二階はテーブルのあるダイニングになっ
てるみたい。カウンターで食べたので上の様子は伝聞です。

頂いたのはランチのセットでスープと前菜とメインで1600円。
スープは野菜のスープ、前菜は盛り合わせ。前菜、どれも少しずつだけど質は高
いと思います。メインは岩中豚のローストで、ポーションはなかなか。塩、コショ
ウでシンプルな味付け。火入れはちょっと強めだったかも。
で、1600円だとここまで。デザートはもちろん、お茶もなしです。そこで、出番
がパティシエの作るデザートということになるんでしょうが、ドリンクとセット
で1500円。
んー、正直、ちょっと、高いかなぁ。というか、バランスが悪いなぁ・・・。と
いうことで躊躇してしまう。結局、コーヒーだけオーダーしました(小さなカヌ
レがついてきて、ちょっと、うれしかった)。

ソースで食べる類のものではないけど、料理の味は悪くないです。
コスト的には微妙。もし、デザートまで食べた場合3000円越えになってしまう。
店の雰囲気とかも考えると、やや割高なんではないかな、と。

■ル・ビストロ
最後は恵比寿のビストロ、『ル・ビストロ』です。
恵比寿の駅から少し歩いたところ、小さなビルの二階にあるお店で、外観はまっ
たくもって素っ気ない。メニューを載せた看板がなければ、そこに店があるとは
わかりません。
中はドアを入って左右にフロアが広がり、思った以上に広いです。メニューの価
格帯からすると、ゆったりとしたテーブル配置になってるんじゃないでしょうか。
ウッディな内装に石壁、落し気味の照明など、作りこんだ印象を受けました。

頂いたのは前菜+メインで1500円。前菜はクスクスのサラダ。ポーションはそれ
ほどでもないですが、クスクスに入ったシーフードの香りに、少し酸味の利いた
ソースがあっていて、思ってた以上に美味しかったです。
メインはルイビ豚の白ワイン煮。こちらはポーションたっぷり。ナイフがなくて
も大丈夫なくらい、やわらかく煮込まれていますが、ちょっと、脂身が多すぎた
ような。脂身の美味しさは言わずもがなですが、量が多いだけに、ちょっと飽き
てしまいました。
23:00 | 飲食(その他) | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑
R: ジョー・マーチャント著『アンティキテラ 古代ギリシアのコンピュータ』 | top | etc: ガンダム

コメント

#相互リンクお願い
突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/sommelier/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/sommelier/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
0A8qnQWm
by: sirube | 2009/07/30 01:08 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://dk01.blog29.fc2.com/tb.php/729-cc7e898d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。