FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

etc: コクーンタワー

昨日の晩から降り出した雨は今日になっても上がることなく。でも、先日来、探
している本があったので、雨の中、傘を差して買いに行くことに。

通勤経路にある本屋はチェック済み。なので、それ以外の場所、と考えてふと思
いついたのは新宿のコクーンタワー。その地下に結構大きな本屋が入っていて、
結構面白い、というのをどこかで見たような記憶が。

というわけで、新宿を目指してみました。
途中、乗り換えの渋谷でビストロなんぞにも寄ったんだけど、とりあえず、それ
は割愛して、コクーンタワー。
全面的なガラスに覆われ、緩やかな曲線を描く地上50階建ての建築物は確かに近
未来的なのかもしれないけど、思ってた以上に“普通”だった。よく出来すぎて
て、普通に感じたのかもしれない。けど、もう、こういうのを見ても驚かない時
代になったんだな、という気もします。

本屋の方はというと、奇態なビルの形状が影響してか、フロアの構成がわかりに
くかった。これで終わりかな、と思うと次の本棚が見えたりして。まあ、探検の
ような気分が味わえて、これはこれで悪くないのかも。
品揃えの方は、同じビルで開校される専門学校を意識してか、アート系とか専門
書の類がそれなり以上にそろってて悪くない。特徴としては、表紙が見えるよう
に並べられている本や雑誌が多かったように思います。いろんなデザインが見れ
るわけで、結果、特にアート系のイメージが強くなってる部分もあるのかもしれ
ません。

しばし、物色をした後、お目当ての本だけ購入。まあ、本屋はどんな本屋でも楽
しいものですが、ここもなかなか楽しかったです。
新宿だと東口に出ることが多いので、逆方向なのが難ですが、時間のある時には
また、足を向けたいな、と思います。
23:35 | ネタ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
R: D.A.ノーマン著『未来のモノのデザイン』 | top | E: ロドラント(銀座)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://dk01.blog29.fc2.com/tb.php/673-b73f3d94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。