FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

etc: 「レッド・クリフ」

とうとう11月。今年もだいぶ減ってしまった(残りあとわずか、というにはまだ
そこそこ残ってるのでこんな表現になってしまった)。
それはともかく、1日は映画の日、ということで『レッド・クリフ』を観てきま
した。

ストーリーは三国志なんで割愛。わざわざ書かなくてもいいかと。けど、本なり
何なりで三国志に触れてない人が、この映画だけでストーリーをすんなり追える
かどうかは微妙かも。
まあ、そんなことはともかく、何と言っても、この映画についてはジョン・ウー
が監督をしている、ということが大きいわけで。あのジョン・ウーが三国志をど
う、映像にするのか、というのが個人的には一番の興味。やっぱり、鳩は飛ぶの
かとか、戦場で敵兵どうしが背中合わせになるのかとか、二丁拳銃ならぬ二刀流
なのか、とか。

で、残念ながら、そういうジョン・ウーらしい「んなこと、ねーよ。けど、面白
いから、ま、いいか」的なテイストは薄かった気がする。もっと、派手に馬鹿馬
鹿しくやってほしかった。
あと、ちょっと長くて間延びしてしまってたような気もする。もっと、圧縮して
30分ほど縮めた方が良かったんじゃないかしら。
それでも、八卦の陣のシーンとかは「?」となりつつも面白かったりはしました
が。CGなのか、エキストラなのか、それとも他の何かの手段なのかはわかりませ
んが、あのシーンはなかなかのもの。いざ、戦闘シーンになると「300(スリー
ハンドレッド)」だったりもしましたが。

なんにしても、終わり方が終わり方なだけに続編を観にいかないわけにはいかな
さそうです。20世紀少年の続編にも行かないといけないし、宿題がどんどん溜ま
る一方です・・・
23:24 | 映画 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
E: ストラスブール(関内) | top | E: ル・ゴロワ(表参道)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://dk01.blog29.fc2.com/tb.php/665-3dace60b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。