FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

etc: スリールのケーキ(学芸大学)

学芸大学にあるパティスリー『スリール』(Patisserie SOURIRE)のケーキです。
   
写真左はスグリのムースに見えないけれスポンジの中にリンゴのカラメリゼが入っ
たもの。ムースの酸味とカラメリゼの甘み。そこに茶色のスポンジのざっくりと
した硬めの食感がアクセントになっていて、うまくバランスが取れてる。
右はシャテーニュ、すなわち、栗。とても優しい。それを栗の重みを感じさせな
いと取るか、ちょっと不足と取るか。微妙なところ。荒めに切られた栗の食感が
これも効いてる。

ロオジエのパティシエをしていたのだから、もっとデコラティブで洋酒の効いた
華やかなものなのかとも思ってたけど、そんなでもなく。誰にでもわかるような
オーソドックスなもの。
とても、穏やかでバランスの良いケーキといったところでしょうか。食感にアク
セントがあるのも好みでした。
22:29 | 飲食(その他) | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
E: ボン・シュマン(学芸大学・祐天寺) | top | E: コーダリー(上野)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://dk01.blog29.fc2.com/tb.php/662-14fb720a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。