FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

etc: いまさら、ストリートビュー

週末、ちょっと行ってみようかな、と思っている場所があったので巷で話題の
“ストリートビュー”を使ってみた。

んー、操作性が悪い、というかレスポンスが鈍いのはこれまでに試していたので
わかっていたけど、肝心なところで解像度が低い。誰も関心がない、それこそ心
配の種になってる空き巣くらいしか関心がないであろう(盗るものもないけど)
僕の家は、結構、はっきり写ってるのに。
次、また、どこかに行く時に使うかというと・・・、使わない。行き先を把握す
るなら、普通の地図の方が使いやすくて早いし。まあ、地図代わりにする類のサー
ビスではないなぁ。基本的に実用には向かなさそう。

空き巣、防犯の類についても気にはなるものの、不特定の誰かに注目されてどう
こうなる、というようなことはないにしても、プライバシーの方に、より大きな
不安があるかなー。住所を指定して、そこの風景が見れる、というのはどうも抵
抗があるわけで。
確かに収められているのは“公道からの風景”であって、その気になれば誰でも
見られるものではあって、それはグーグルがいうように
 「あらゆる風景を収めているだけ」
とするなら、まあ、仕方ないよな、という気になりそうだけど、
 「気になる人の住所を教えて。そこから見える風景を撮ってきてあげる
  から」
だったら、たぶんダメ出しを喰らう気がする。まして、ネットで、しかもフリー
となったら。やってること(できること)は、それなのに。

とはいえ、あれだけのことやってしまうグーグルの技術力と、それを支える人的、
時間的、金銭的リソースには、改めてすごいなー、と思わずにはいられません。
あそこで勤めていたら、現代社会においての全能感のようなものさえ、感じてし
まうんじゃないかしら。
23:17 | 覚え書き | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
R: 森博嗣著「スカイ・クロラ」 | top | R: 東野圭吾「容疑者xの献身」

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://dk01.blog29.fc2.com/tb.php/634-39045b67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。