FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

E: コーダリー(上野)

とても贅沢な話だ、というのはわかってます。わかってるけど、「アミューズが
三種類に前菜、スープを挟んで魚と肉、さらにデザートまで三種類ついて4000円」
というのを最初に思い出してしまう、というのは何か違う気がするのです。
違う、というのはそういう「アミューズが・・・」というコンセプトがいけない、
ということではなくて。そういう店は、それはそれでいい。でも、この店とその
スタッフの目指しているところは、本当はそれと違うんだろうなぁ、というよう
な。

これはもう、だいぶ前に行った店になりますが、上野のコーダリー(Caudalie)
に行った時に思ったことです。
上に書いたようにコストパフォーマンスは申し分ない、料理もとても印象的なも
のがあったというわけではないけれど破綻なく無難に美味しい。実際、できてそ
れほど経ってない店なのに流行っている。なのに・・・。
この「なのに」を感じてしまうのが、何のせいなのかわからないけど、とても惜
しい、そんな気になってしまった一軒です。

頂いたのは上にも書いた4000円のコースで、中身も同じ。もう記憶も定かではな
いので、短めに。
 鮭のリエット,蟹のムース+ガスパチョ風のソース,蝦夷鹿のハム
  どれも結構風味を強く残している印象。鮭、蟹は海産のにおいがするし、
  ハムは乾物の香りがする。
 フォワグラのテリーヌ アプリコット
  ポーションは少なめ。まあ、当然か。
  味はねっとりとしていてきちんと濃厚。好みは別にして内臓の味と癖の強
  さも感じました。
 かぼちゃのスープ
  クリーミーで丁寧。表面に散らしてあるイベリコ豚のハムが効果的。
 イサキのポワレ
  んー、すみません。あまり印象にありません。
 三元豚二種類の調理 バラ肉のコンフィ,ロースのロティ
  これはある程度覚えてます。確か上品に仕上げられたポワブラードのソー
  ス。コンフィが美味しかったような。
  ポーションもそこそこで、火入れはしっかり目。ジューシーさにはやや欠
  けていたかも。
 パイナップルのポンチコリアンドル風味,苺のムース
  ココナッツのヌガー

  んー、すみません。これもあまり印象にありません。  

定かでない記憶から何とか思い出してみると、一つ一つの料理はしっかりとした
ものだったように思います。ソースで食べる、という類の重みはないものの不足
感はなかった(はず)です。

店は奥に長いうなぎの寝床状で、とてもモダンなデザイン。小さいながらもガラ
ス張りのワインセラーがあって、どんなワインが眠っているのか気になります。
客席の後ろの壁には凹凸のはっきりしたパターンが繰り返されていて、さらに店
の奥行きを感じさせてくれるようになってます。

サービスはフロアに一人なので、この日のように満席だと常に一杯一杯なはずだ
けど、所作がせかせかとしていないので安心感があります。手一杯なので、どう
しても客とのコミュニケーションとまではいかないですが。

繰り返しになるけれど、悪くないなと思うし、上野の博物館などに行く時は、ま
た、予約するかもだけど、惜しいなというのが付きまとってくるのも事実。とは
いえ、店の問題でなく、僕の問題のような気もしますが。やっぱり、贅沢な話な
のかなぁ・・・。
22:54 | 飲食(フレンチ) | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
etc: 頭金 | top | etc: DJ-1

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://dk01.blog29.fc2.com/tb.php/629-fb92f30f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。